スワンナプーム国際空港のロイヤルシルクラウンジ・コンコースC☆2016年5月東南アジア旅行記(36)

シェアする

スワンナプーム国際空港 タイ国際航空 ロイヤルシルクラウンジ コンコースC

スワンナプーム国際空港のラウンジ巡りも4か所目、最後となるロイヤルシルクラウンジへ向かいます。

まず、スワンナプーム国際空港に詳しい方ならおわかりでしょうが、ロイヤルシルクラウンジはエバー航空ラウンジのあるコンコースFの隣、コンコースEにもあります。

Louis' Tavern CIP First Class (Conc F) Lounge

コンコースE・F・Gの交点にある案内板で見ると、

Louis' Tavern CIP First Class (Conc F) Lounge

コンコースEにはロイヤルシルクラウンジと向かい側にロイヤルオーキッドラウンジの2か所のスターアライアンスGOLDで使えるラウンジがあるのがわかります。

今回搭乗するNH848の搭乗口が、。D2とコンコースC寄りにあるため、敢えて移動することにしました。

ちなみにロイヤルシルクラウンジロイヤルオーキッドラウンジの違いは、若干ソファーやテーブルがしょぼく見えるのがロイヤルオーキッドラウンジで食べ物はどちらも変わらない、というのが管理人の見解なのですが、、、果たして真実はどうなのでしょう?

何はともあれ、空港内の長い距離の移動を開始します!

他社ラウンジを横目に移動

Louis' Tavern CIP First Class (Conc F) Lounge

ラウンジと搭乗口がある3階を移動するので、他社ラウンジを見ながらの移動になります。

例えば、こちらのラウンジは、

Louis' Tavern CIP First Class (Conc F) Lounge

JALさくらラウンジ!朝の出発便が出たようなので一時CLOSEしていました。

Louis' Tavern CIP First Class (Conc F) Lounge

JALさくらラウンジの近所には、チャイナエアラインダイナスティラウンジ、エミレーツ航空ラウンジがあります。

ロイヤルシルクラウンジに潜入

スワンナプーム国際空港 タイ国際航空 ロイヤルシルクラウンジ コンコースC

コンコースFから歩くこと8分!ようやくコンコースCのロイヤルシルクラウンジに到着しました。

金色のロゴがゴージャスな感じを出しています。

スワンナプーム国際空港 タイ国際航空 ロイヤルシルクラウンジ コンコースC

向かい側には同じくロイヤルシルクラウンジがあります。

中身はラウンジの広さも食事もドリンクも瓜二つです。

スワンナプーム国際空港 タイ国際航空 ロイヤルシルクラウンジ コンコースC

ロイヤルシルクラウンジはパープル系でまとめられています。

スワンナプーム国際空港 タイ国際航空 ロイヤルシルクラウンジ コンコースC
出発便の谷間なのか、利用者は少なめです。

ロイヤルシルクラウンジのフードをチェック

スワンナプーム国際空港 タイ国際航空 ロイヤルシルクラウンジ コンコースC

まずはお皿を持ちましょう。

スワンナプーム国際空港 タイ国際航空 ロイヤルシルクラウンジ コンコースC

サラダバーとカットフルーツコーナーです。

帰国前に南国フルーツをたっぷり摂るのは最高の場所です。

スワンナプーム国際空港 タイ国際航空 ロイヤルシルクラウンジ コンコースC

タイ風ちまきのようですが、管理人はもち米系は得意ではないので、食べたことはありません。

スワンナプーム国際空港 タイ国際航空 ロイヤルシルクラウンジ コンコースC
ハムかチーズのような気がしますが、何が入っているのかよくわからないパンです。

スワンナプーム国際空港 タイ国際航空 ロイヤルシルクラウンジ コンコースC

肉まん系は3品が用意されています。

スワンナプーム国際空港 タイ国際航空 ロイヤルシルクラウンジ コンコースC

ホットコーナーには、パイ系が4品用意されています。

スワンナプーム国際空港 タイ国際航空 ロイヤルシルクラウンジ コンコースC

ホットミールは午前中ということで少な目。

まずはアジアの朝の定番のお粥です。

スワンナプーム国際空港 タイ国際航空 ロイヤルシルクラウンジ コンコースC

隣にはハムとソーセージ、ゆで卵があります。

ロイヤルシルクラウンジで実食

スワンナプーム国際空港 タイ国際航空 ロイヤルシルクラウンジ コンコースC

エバー航空ラウンジで食べ過ぎたので、サラダとビールというシンプルな内容にしてみました。

スワンナプーム国際空港 タイ国際航空 ロイヤルシルクラウンジ コンコースC

ラウンジの窓の外には、本日の搭乗機B787-8がスタンバイしています。

スワンナプーム国際空港 タイ国際航空 ロイヤルシルクラウンジ コンコースC

ANAでは出されない貴重なタイビールchangを帰国前にちびちびいただきます。

まとめ

スワンナプーム国際空港のラウンジを、約2時間かけて4か所巡りをしました。

利用した4か所に順位をつけるのであれば、

ANA便利用でスターアライアンスゴールド資格で入れるラウンジランキング

1位:エバー航空ラウンジ
2位:シルバークリスラウンジ
3位:ロイヤルシルクラウンジ
4位:CIPラウンジ

こんな感じになります。

エバー航空ラウンジ、シルバークリスラウンジは営業時間の都合で、深夜出発便では利用できない制約があるので、ラウンジホッピングをされる方は午前発の便を選ぶようにしましょう。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう