【2017年5月移転】バンコクスワンナプーム国際空港のシルバークリスラウンジ訪問記

移転オープンしたバンコクスワンナプーム国際空港のシルバークリスラウンジ

バンコク・スワンナプーム国際空港でチェックインして、楽しみにしているラウンジホッピングの1軒目として、コンコースAのシルバークリスラウンジの前に来たところ、営業時間のはずなのにドアは閉められ、明かりも灯っていない。

おかしいと思い、ドア越しに中を覗こうとしたところ、張り紙が貼っているではありませんか!

「シルバークリスラウンジは、コンコースAからコンコースDに移転しました」とのこと!

閉鎖ではなかったので安心しましたが、移転ということは相応のアップグレードをしているはず!ということで、早速移転したシルバークリスラウンジの行ってきました!

新シルバークリスラウンジはコンコースDの搭乗口D7付近

コンコースAからコンコースDの新ラウンジまで歩くこと7分、

移転オープンしたバンコクスワンナプーム国際空港のシルバークリスラウンジ

ようやくサロンケバナのお姉さんを見つけました。

移転オープンしたバンコクスワンナプーム国際空港のシルバークリスラウンジ

ラウンジの入口は、旧ラウンジとは打って変わって奥行きがあって重厚な感じになっています。

受付でチケットを見せつつ、思わず「コンコースAに行って移転を知ってここまで来ましたよ」というと、係の方が「ソーリーソーリー」と笑っておりました。

このときの搭乗はアシアナ航空でしたが、ラウンジの案内にはエバーラウンジの地図が。基本的にシルバークリスラウンジを利用するようにすすめるスターアライアンス系航空会社は、シンガポール航空のみなのでしょう。

「プリーズ・エンジョイ」という係の方の言葉をいただきましたので、早速ラウンジ内を散策することにします。

ラウンジの面積は2倍以上に拡大(当ブログ比)

移転オープンしたバンコクスワンナプーム国際空港のシルバークリスラウンジ

受付から入ると、広大な空間が広がっています。狭い空間にソファーを詰め込んだ旧シルバークリスラウンジと比べると2倍以上は広くなっているのではないでしょうか。

移転オープンしたバンコクスワンナプーム国際空港のシルバークリスラウンジ

ソファーと通路の間隔が広く、横にスーツケースを置いても余裕があります。

移転オープンしたバンコクスワンナプーム国際空港のシルバークリスラウンジ

ラウンジの奥には、香港のシルバークリスラウンジにも設置されている、ビジネスクラスシートっぽい個室も用意されています。

静かに仕事をしたいときに重宝しますが、フルフラットにはなりませんのでご注意ください。

移転オープンしたバンコクスワンナプーム国際空港のシルバークリスラウンジ

新シルバークリスラウンジは、ただ移転して広くなっただけではなく、新たにバーカウンターが設置されました。

バーテンダーの方が常時おり、ハードリカー、ワイン、カクテルをサーブしてくれます。

移転オープンしたバンコクスワンナプーム国際空港のシルバークリスラウンジ

ある程度はリクエストに応えていただけるのでしょうが、カクテルの注文に困るという方のために、スペシャルカクテルが用意されています。

ちなみに、泡好きの方には酷な情報ですが、新シルバークリスラウンジにはスパークリングワイン、シャンパンは置いていないとのことでした。ライバルのキャセイパシフィックラウンジのバーカウンターでは提供されているのですが、、、、残念です。

移転オープンしたバンコクスワンナプーム国際空港のシルバークリスラウンジ

ビールは、バーカウンターの横で生ビールサーバーで、ビアシン、アサヒが提供されています。

新シルバークリスラウンジのフード&ドリンクをチェック

ラウンジと来たら食べ物!ということで、この日も夕食を抜いて空港入りしているため、とにかくお腹が空いています。早速新ラウンジのフード類をチェックしてみます。

移転オープンしたバンコクスワンナプーム国際空港のシルバークリスラウンジ

フードコーナーは旧ラウンジは狭い空間に詰め込まれているような感じでしたが、新ラウンジになって広々した導線が確保できています。

移転オープンしたバンコクスワンナプーム国際空港のシルバークリスラウンジ

パスタとミートソース、旧ラウンジにあったようなかったような気がしますが、さっと食べたいときに重宝しそうです。

移転オープンしたバンコクスワンナプーム国際空港のシルバークリスラウンジ

続いて野菜炒め、ソースが別に用意されていますので、そちらをかけて食べるようです。

移転オープンしたバンコクスワンナプーム国際空港のシルバークリスラウンジ

タイではポピュラーなパナンカレーも用意されています。
nnone size-full wp-image-8265″ />
予め麺と具材が器に入った状態で置かれてものに、熱いスープをかけていただく麺料理も用意されています。豚肉とビターメロンスープ、、、ビターメロン=苦瓜・ゴーヤと思われます。

移転オープンしたバンコクスワンナプーム国際空港のシルバークリスラウンジ

こちらはカレー用のライスではなく、

移転オープンしたバンコクスワンナプーム国際空港のシルバークリスラウンジ

鶏肉を上に載せていただく、、、まさにチキンライス、海南鶏飯も用意されています。

サラダバーはこじんまりといった感じですが、青パパイヤサラダのソムタムが用意されているところがうれしいです。

移転オープンしたバンコクスワンナプーム国際空港のシルバークリスラウンジ

中華系の揚げ物の品揃えも充実しています。骨付きチキンはスパイシーで美味しかったです。

移転オープンしたバンコクスワンナプーム国際空港のシルバークリスラウンジ

旧ラウンジにもあった蒸し系料理も健在です。

移転オープンしたバンコクスワンナプーム国際空港のシルバークリスラウンジ

軽食系は、サンドイッチが2種類とパンが3種類用意されています。

移転オープンしたバンコクスワンナプーム国際空港のシルバークリスラウンジ

アフタヌーンティー用の皿の上には、軽く摘まめるお菓子が用意されています。

移転オープンしたバンコクスワンナプーム国際空港のシルバークリスラウンジ

がっつりデザートをいただきたい方のためには、ストロベリーケーキが用意されているので安心です。無くなると即補充されるので、いくつでも好きなだけ食べることができます。

移転オープンしたバンコクスワンナプーム国際空港のシルバークリスラウンジ

アイスクリームも旧ラウンジ同様、ハーゲンダッツが用意されています。

移転オープンしたバンコクスワンナプーム国際空港のシルバークリスラウンジ

冷蔵庫の中身は、旧ラウンジのものと大差ないようです。

冷たいカットフルーツ、ココナッツジュース、ヨーグルト、ヨーグルト、牛乳、ソフトドリンクなど、かなりの充実ぶりです。

移転オープンしたバンコクスワンナプーム国際空港のシルバークリスラウンジ

新ラウンジは、生ビールサーバが新設置されていますが、缶ビールも置いてあります。珍しい250mlのハイネケンとタイガービール、そして定番のビアシン、ビアチャンも置いてあります。

移転オープンしたバンコクスワンナプーム国際空港のシルバークリスラウンジ

もちろん、コーヒー、紅茶、生ジュースもあります。

移転オープンしたバンコクスワンナプーム国際空港のシルバークリスラウンジ

今回いただいたのはこちら!海南鶏飯とソムタム、ハーゲンダーツというシンプルな組み合わせにしました。

もちろん、このあと全種類食べたことは、、、、内緒です。

まとめ

旧シルバークリスラウンジと比較すると、広さも提供されてている料理やドリンクもグレードアップされている点が素晴らしいです!

当ブログでは、同じくスワンナプーム国際空港に設置されているエバー航空ラウンジがスターアライアンスゴールドで入れるラウンジの中でNo.1だと書いていたのですが、、、、、新シルバークリスラウンジが2017年5月時点でNo.1でございます!!!!!!!

ただ、シルバークリスラウンジは営業時間が深夜前に終了するため、利用する際にはお気を付けください!

シルバークリスラウンジの営業時間

6:30~23:00

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサーリンク

今、あなたにオススメ


シェアする

フォローする