搭乗記・ラウンジ情報 ANA 2017年10月香港旅行記

ANA93羽田〜関西搭乗記 | 国際線機材で追加費用無しでビジネスクラスシートに乗ってみた

投稿日:2019年9月23日 更新日:

ANA93 B767-300ER

羽田空港から関西国際空港へはANAをはじめ、JAL、スターフライヤーが就航しています。

今回搭乗するのは、国際線機材で運行されるANAの早朝便!しかも追加費用無しでビジネスクラスのシートに座れるので、気軽にリッチ空の旅気分を楽しめます!

羽田空港〜関西国際空港で国際線機材で運航されている便

羽田空港と関西国際空港のANA就航便は1日5便(2019年冬ダイヤ)、コードシェアをしているスターフライヤーを合わせれば1日10便です。

ANAのWEBサイトより

1

ANA運航便のうち、羽田空港から関西国際空港の国際線機材は、今回記事で紹介する早朝のANA93便、機材はB767-300ER(763)です。

ANAは国内線専用の767-300、767-300ERも運航していますが、国際線機材の767-300ERで羽田空港〜関西国際空港の区間を運航する場合には、プレミアムクラスを設定していません。

つまり、ビジネスクラスのシートを普通席として開放している=追加費用なしでリッチな席に座れるということです!

ANAのWEBサイトより

ただし!ANA93便が国際線機材のB767-300ERで毎日運航されているかというと、そうではありません。

2019年夏ダイヤでチェックすると、月曜と土曜が国際線機材のB767-300ER、他の曜日はA320(32P)で運航されています。

同便のA320はプレミアムクラスを販売していますので、ビジネスクラスのシートに追加費用無しで乗れません。

ANAのWEBサイトより

ちなみに、関西国際空港から羽田空港への便の国際線機材B767-300ERの就航便はANA98便。

2019年夏ダイヤでチェックすると、金曜と日曜が国際線機材のB767-300ER、他の曜日はA320(32P)で運航されています。

早朝の羽田空港は意外に混んでいる

早朝の羽田空港第2ターミナル

7:10発のANA93便に間に合うように朝5時起きして、羽田空港には6:00に到着しました。

早朝なので人が少ないのでは?と思っていましたが、お客さんが多いの意外でした。

羽田発関西空港経由香港行きのチケット

発券してもらったチケットは2枚。羽田空港〜関西国際空港、そして関西国際空港〜香港国際空港になります。

ANAは国際線だと普通の厚紙のチケットですが、国内線だとレシートのようなペラペラ薄紙なのがちょっと残念です。。

早朝の羽田空港第2ターミナル ANAラウンジ

景気づけにANAラウンジで朝日を見ながら、旅の安全を願って?乾杯です!

CLUB ANA Asiaビジネスクラスシートに遭遇

時間通りにゲートオープンとなり、早速搭乗します!

ANAの国際線機材767-300ERのビジネスクラスシートは2種類、古めのCLUB ANA Asiaと、新しめのANA BUSINESS CRADLE。

DSC 0064

今回搭乗した767-300ERは、古めのCLUB ANA Asiaのほうでした。

ちょっとガッカリしましたが、追加費用無しでゆったりシートに乗せてもらっているので、文句は言えません!

DSC 0048

2002年導入が始まったCLUB ANA Asiaなので、かなり年季が入っていますが、腐ってもビジネスクラス!シートの座り心地に、足元の余裕ぶりはさすがです。

ANAの最新仕様のプレミアムエコノミークラスのシートよりも断然上です!

DSC 0059

テーブルもMacbook Pro 13インチを置いても余裕!サクサク仕事ができます。

ちなみに機内サービスはドリンクサービスのみ。普通席(エコノミークラス相当)と同様のサービスです。

関西国際空港に到着

ANAでの関西国際空港での国内線からの乗り継ぎ

飛行時間1時間ちょっとで関西国際空港に到着!

ANAでの関西国際空港での国内線からの乗り継ぎ

関西国際空港は国内線から国際線に乗り継ぐ場合は、一旦2階の国内線の出口を出て、4階の国際線の出発階へ移動する必要があります。

ANAでの関西国際空港での国内線からの乗り継ぎ

関西国際空港4階の出発階へ移動!ANAカウンターは端っこのAエリアにあります。

ちなみに、羽田空港で最終目的地の香港国際空港までの搭乗手続き&手荷物の預け入れをしているので、ここでの手続きは不要!長い列に並ばなくて良いので楽です!

ANAでの関西国際空港での国内線からの乗り継ぎ

午前便の出発が集中する時間のようで、保安検査前は長蛇の列!

こんなときには優先レーンを使って、サクッと列をスキップしようと

一応ANAスーパーフライヤーズカード(SFC)持ちなので、ファストレーン(優先レーン)を使って、長い列をスキップできると思っていたのですが!!!

関西国際空港は、ビジネスクラス利用者とANAダイヤモンドメンバーのみしか優先レーンを利用できない。。。。

仕方がないので、30分並んで保安検査を受けました。

まとめ

国内線で国際線機材を使って運航している路線は、成田空港〜伊丹空港が有名ですが、こちらはプレミアムクラスとしての追加料金が必要です。

費用をかけずにリッチ気分を味わいたいなら、やはり羽田空港〜関西国際空港!早朝便なので運賃も休めに設定されてますのでオススメです!


今、あなたにオススメ

-搭乗記・ラウンジ情報, ANA, 2017年10月香港旅行記
-

Copyright© キセキをキロク , 2019 All Rights Reserved.