世界遺産アンコール遺跡タ・プローム訪問☆2015年1月東南アジア旅行記(24)

アンコール遺跡を世界的に知らしめた映画『トゥームレイダー』。

主演のアンジェリーナ・ジョリーが訪れた遺跡がタ・プロームです。

アンコールワットからスタートして、アンコールトム、プリアカン、ニャックポアン、タ・ソムと巡ったアンコール遺跡巡りも、いよいよタ・プロームが最後です。

タ・プローム

タ・プロームはアンコールワットの東側に位置しています。

タプローム

アンコールワット、アンコールトム、タ・プロームの3か所は近いので、時間のない方は3~4時間くらい見て回ることができます。

タ・プローム訪問

世界遺産アンコール遺跡タ・プローム

タ・プロームは大きな塀に囲まれた中にあります。

世界遺産アンコール遺跡タ・プローム

タ・プロームの復興プロジェクトにはインドが関わっているようです。

ちなみに日本はアンコールワットの復興に関わっています。

世界遺産アンコール遺跡タ・プローム

タ・プロームまではこんな感じの石畳が500mくらい続いています。

ただ、足元が悪いのでほとんどの方は横の土を均した道を歩きます。

世界遺産アンコール遺跡タ・プローム

タ・プロームに近づくにつれて、ひんやりした空気が漂うになります。

時刻は16時近く、気温はまだ30℃は余裕でありそうなのですが、不思議です。

世界遺産アンコール遺跡タ・プローム

壁に刻まれたレリーフ、途方もない時間をかけて作られたのでしょうね。

手先が不器用な管理人にはできない仕事です(笑)

世界遺産アンコール遺跡タ・プローム

タ・プロームの内側を囲んでいる塀沿いに歩いてきましたが、

世界遺産アンコール遺跡タ・プローム

塀の崩壊ぶりがすごいです。

世界遺産アンコール遺跡タ・プローム

近くに大きな木もあるので自然に崩れたのもしれません。

世界遺産アンコール遺跡タ・プローム

ある意味、この廃墟っぷりがタ・プロームの趣きなのかもしれません。

世界遺産アンコール遺跡タ・プローム

塀に食い込むように伸びているカジュアルの木です。

世界遺産アンコール遺跡タ・プローム

タ・プロームにはあちこちでこのような光景を見ることができます。

映画で有名なカジュマルの木を生で見る

世界遺産アンコール遺跡タ・プローム

世界遺産アンコール遺跡タ・プローム

世界遺産アンコール遺跡タ・プローム

世界遺産アンコール遺跡タ・プローム

観光客の一番のお目当てが、このカジュマルの木です。

映画や旅行本でも紹介されるカジュマルの木の食い込みを見て、自然の破壊力に脱帽です。

世界遺産アンコール遺跡タ・プローム

タ・プロームは何かも可も破壊されまくって、放置されているわけではなく、この写真のように石を組み直して復元された建物もあります。

世界遺産アンコール遺跡タ・プローム

まさに完全復活という感じです。

まとめ

タ・プロームの見学は小1時間ほど見ておいた方が無難です。

アンコールワットに比べれば小さな寺院になりますが、駐車場からタ・プロームにたどり着くのに時間がかかること、そしてタ・プローム内の足場が悪いため、走って見学して回るのは危険です。

タ・プロームの修復は、中の崩壊ぶりからすると相当の時間を要するものと思われます。

その間にもカジュマルの木は伸び、石の塀は崩壊していくため、タ・プロームの一部は見学できなくなる可能性もあるようです。

世界遺産に興味のある方は、できるだけ早く訪れて目に焼き付けるようにしましょう!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう