グルメ ベトナム 2015年1月東南アジア旅行記

ホーチミンのドンコイ通りをぶらぶら街歩き散歩してみた☆2015年1月東南アジア旅行記(6)

投稿日:2016年7月1日 更新日:

ドンコイ通り

ホーチミンの歴史的な建物が立ち並ぶ、ドンコイ通りは、ホーチミンで最もにぎわうエリアの一つです。

カフェやレストラン、雑貨屋さん、大型ショッピングモールが立ち並んでいるので、ホーチミンに来た観光客は必ず立ち寄るエリアでもあります。

今回は一年を通して暑いホーチミンでの街歩きで、サイゴンオペラハウス~サイゴン大教会~サイゴン中央郵便局を巡ってみました!

サイゴンオペラハウス

サイゴンオペラハウス

こちらはフランス統治時代に建てられたサイゴンオペラハウス。

オペラだけではなく、クラッシックや演劇の公演にも使われているようです。

サイゴンオペラハウスだけ見ていると、一瞬パリいるような錯覚になれます。

ただ吹き出す汗のおかげで、即現実に引き戻されるのが残念です、、

サイゴンオペラハウス

 

サイゴン大教会

サイゴン大教会

サイゴンオペラハウスを過ぎて5分ほど歩くと、ドンコイ通りの終点、サイゴン大教会前に到着します。

サイゴン中央郵便局

サイゴン大教会は、別名で聖母マリア教会とも呼ばれ、フランス統治時代に建てられた建物で、近くで見ると圧巻の大きさです。

ベトナム戦争に巻き込まれず、こうして残っているのが奇跡のようです。

サイゴン大教会周りは、結婚式用の写真撮影スポットになっているようで、やたらベトナム人カップルの姿がありました。

サイゴン大教会

サイゴン大教会の中を見てみようと思いましたが、12:00~15:00は入れないため、すぐ横にあるサイゴン中央郵便局に向かうことにしました。

サイゴン大教会

サイゴン中央郵便局

サイゴン中央郵便局

サイゴン中央郵便局もフランス統治時代の建物です。

こちらは現役で使われている郵便局なので、ちゃんと見学できました。

サイゴン大教会

中に入るとアーチ状の屋根が特徴で、奥行きのあるスペースが広がっています。

サイゴン中央郵便局

建国の父、ホー・チミンの肖像画が飾られています。

サイゴン中央郵便局

壁にはホーチミン周辺の地図が描かれています。

サイゴン郵便局

奥から入口側を撮影したところです。

郵便局としても機能もあるようですが、実際のところは普通のお土産屋さんといったところです。

ただ、郵便に関する切手などのグッズや、そしてベトナム共産党グッズも購入できるので、マニアックな方には良いのでしょうか。

サイゴン大教会

サイゴン中央郵便局で土産物を物色したあとは、近くの4月30日公園に向かいます。

途中サイゴン大教会の横から撮ったものです。

よく保存されていてきれいです。

サイゴン中央郵便局

 
サイゴン公園

4月30日公園

4月30日公園は、ベトナム統一の日が由来となって名付けられた公園です。

サイゴン公園

時刻はちょうど13時過ぎ、ホーチミンは炎天下35℃くらいの気温ですが、4月30日公園は大きな木に囲まれているので、しばし暑さをしのぐことができます。

サイゴン公園

4月30日公園に涼みに来た人を目当てに、沿道にはバイクの荷台にアイスクリームを載せた移動出店が立ち並んでいます。

4月30日公園

まとめ

ドンコイ通り、4月30日公園ともに、真昼間に外を歩いているのは観光客だけといった感じです。

水分補給をまめにしながらでないと、ぶっ倒れてしまう可能性があるので注意しましょう。

やはり日が暮れて涼しくなってから、街や公園に繰り出すのが正解のようです。


今、あなたにオススメ

-グルメ, ベトナム, 2015年1月東南アジア旅行記
-

Copyright© キセキをキロク , 2019 All Rights Reserved.