クアラルンプール国際空港のシルバークリスラウンジ徹底リポート☆2015年1月東南アジア旅行記(35)

クアラルンプール国際空港シルバークリスラウンジ

クアラルンプール国際空港(KLIA)はメインターミナルとサテライトの2つのターミナルで構成されています。

クアラルンプール国際空港

Google Mapで見ると羽を広げたような建物がメインターミナル、右下の十字になっている建物がサテライトになります。

左下にはサテライト増設用のスペースが用意されていますが、果たして建設されるが来るのか、、、どうなんでしょうか?

今回搭乗するエバー航空はサテライトから出発するので移動します。

サテライトに到着

KLIAサテライト

メインターミナルから3分ほどでサテライトに到着しました。

KLIAサテライト

サテライトの建物は十字になっているので、中央から端までの移動の距離はどの方向も変わらないのがメリットです。

ただ、はじめて利用する方にとっては、自分がどこに居るのかわからなってしまうというデメリットがあります。

KLIAサテライト

ラウンジは搭乗口の一つ上の階にあります。

KLIAサテライト

建物中央部にレストランやカフェが集まっています。

KLIAサテライト

クアラルンプール国際空港ではメインターミナルよりもサテライトのほうが賑やかです。

KLIAサテライト

今回はエバー航空に搭乗するため、タイ国際航空のロイヤルシルクラウンジ、シンガポール航空のシルバークリスラウンジ、そしてエバー航空指定のプラザプレミアムラウンジに入ることができます。

KLIAサテライト

エスカレーターで上の階に行きましょう!

KLIAサテライト

エスカレーターを登った先の案内に沿って進みます。

クアラルンプール国際空港ロイヤルシルクラウンジ

ありました!ロイヤルシルクラウンジ!

クアラルンプール国際空港シルバークリスラウンジ

ではなく、先にシルバークリスラウンジを訪問します。

両ラウンジは歩いて20秒くらいの場所にあります。

シルバークリスラウンジに潜入

クアラルンプール国際空港シルバークリスラウンジ

クオリティの高いことでお馴染みのシルバークリスラウンジなので、どんなラウンジが楽しみでしたが、、

クアラルンプール国際空港シルバークリスラウンジ

中は至って普通です。

シンガポール航空便が出発した直後のため、利用者は数人です。

クアラルンプール国際空港シルバークリスラウンジ

早速フード類をチェックしてみましょう。

クアラルンプール国際空港シルバークリスラウンジ

クアラルンプールとシンガポールは1時間もかからない短距離路線ですが、ホットミールが用意されている点は評価できますね。

ライスと麺を炒めたもの。

クアラルンプール国際空港シルバークリスラウンジ

こちらは鶏肉ゴロゴロと野菜炒めです。

クアラルンプール国際空港シルバークリスラウンジ

そしてトマトスープがありました。

クアラルンプール国際空港シルバークリスラウンジ

軽食はパンとサンドイッチといったシンプルなものが中心でした。

クアラルンプール国際空港シルバークリスラウンジ

ドリンクはソフトドリンクの他はハイネケンとタイガービールが置いてありました。

シルバークリスラウンジの場所と営業時間

クアラルンプール国際空港のシルバークリスラウンジの場所
KLIA WEBサイトから引用

サテライト2F(Mezzanine Level)のノーズゾーン、プラザプレミアムラウンジの隣にあります

営業時間は毎日5:30~21:30です。

まとめ

ワンワールドの牙城であるクアラルンプール国際空港で、短距離路線だけを運航しているシンガポール航空ですが、バンコクや香港のシルバークリスラウンジに比べるとイマイチな感じが否めません。

メインはシンガポールとクアラルンプールを忙しく行き交うビジネスマン用の静かな休憩スペースで、飲食は機内食代わりに最低限のもので良いというスタンスなのかもしれません。

ANAに当てはめると成田・羽田はメインなので豪華なラウンジ、関空はサブなので最低限度でOKという感じでしょうか。

アルコールも赤・白ワインはありますが、スパークリングワインがないので、シュワシュワする飲み物がお好きな方はビールで我慢しなければなりません。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう