香港国際空港のシルバークリスラウンジ 徹底リポート☆2016年12月ベトナム旅行記(28)

シェアする

香港国際空港のシルバークリスラウンジ 徹底リポート

今回の旅行記は18日間の波乱万丈の行程になっています。全体の行程、利用した航空便、交通機関については、こちらのページにまとめていますので、気になる方はご覧ください。

トラスケ(@lkardtheworld)です。

東アジアと東南アジアの両方の拠点である香港国際空港はラウンジ天国!最大勢力を誇るワンワールド陣営のキャセイパシフィックのラウンジをはじめ、数多くの航空会社が直営ラウンジを解説しています。

香港国際航空はアウェイであるはずのスターアライアンス陣営も、シンガポール航空のシルバークリスラウンジ、タイ国際航空のロイヤルオーキッドラウンジ、そしてユナイテッド航空のユナイテッドクラブの3つを、そしてスカイチーム陣営もチャイナエアラインと中国東方航空が運営するスカイチームラウンジを構えています。

シルバークリスラウンジの場所はターミナル本館16番ゲート

スターアライアンス陣営のラウンジは、シルバークリスラウンジがターミナル本館に、ロイヤルオーキッドラウンジとユナイテッドクラブは△△にあります。

利用する便のゲートに近いラウンジを利用できるように配慮されています。

香港国際空港のシルバークリスラウンジ 徹底リポート

本拠地シンガポールと同じ、ラグジュアリーなレセプションを抜けると、奥の広大なスペースには食事を楽しむためのダイニングエリア、くつろぐためのソファーエリア、そして一番奥にはビジネスブースエリアが設けられています。

今回利用したのはビジネスクラス利用者用のエリアで、別にドアで完全に仕切らたファーストクラス利用者用のエリアもあります。

香港国際空港のシルバークリスラウンジ 徹底リポート

2017年に移転リニューアルオープンしたバンコクのシルバークリスラウンジにも設置されている、機内の個室をモチーフにしたビジネスブースも用意されています。

香港国際空港のシルバークリスラウンジ 徹底リポート

テーブルはPCを広げても余裕の大きさですので、集中して仕事をしたい時に重宝します。

シルバークリスラウンジのフード類をチェック

香港のシルバークリスラウンジは、香港〜シンガポールの中距離線、香港〜サンフランシスコの長距離線もあるため、バンコクのシルバークリスラウンジを上回る食事がラインナップされています。

香港国際空港のシルバークリスラウンジ 徹底リポート

定番のフレッシュサラダバー、デザートもムース、ケーキなどが揃っています。

香港国際空港のシルバークリスラウンジ 徹底リポート

ホットミールも充実!チキンとほうれん草タップリのチキンフロレンティーヌはバカ旨!日本人なら好きな味で、お代りしたくらいです。

香港国際空港のシルバークリスラウンジ 徹底リポート

さらに麺と温野菜もあります。

香港国際空港のシルバークリスラウンジ 徹底リポート

「香港といえば点心」ですので、点心メニューもあります。まずは餃子。

香港国際空港のシルバークリスラウンジ 徹底リポート

焼売は3種類がラインナップ!どれも美味です。

香港国際空港のシルバークリスラウンジ 徹底リポート

シンガポール料理の代表ということでしょうか、ラクサも用意されています。

香港国際空港のシルバークリスラウンジ 徹底リポート

スープはトマトクリームスープ、チキンと冬瓜のスープの2つを用意。どちらもレストラン級の味です。

香港国際空港のシルバークリスラウンジ 徹底リポート

バナナとりんごはあちこちのラウンジで見かける定番フルーツですが、シルバークリスラウンジにはキウイが置いてあります。

香港国際空港のシルバークリスラウンジ 徹底リポート

その他焼き菓子、スナック類、パン、ハーゲンダッツのアイスクリーム揃った、スターアライアンスゴールドメンバー資格で入ることができるラウンジとては屈指の品揃えです。

ドリンクはシャンパンが飲める!豪華バーを完備

上記でフードについてはべた褒めしましたが、ドリンクも褒めないわけにはいきません。

香港国際空港のシルバークリスラウンジ 徹底リポート

まずはソフトドリンクや缶ビールは、よくある冷蔵庫に入っているものを自由に持ち出せるスタイルになっています。

香港国際空港のシルバークリスラウンジ 徹底リポート

こちらも定番のフレッシュジュース。アップルとオレンジがラインナップされています。さらにコーヒーメーカーも完備しています。

と、ここまではよくある航空会社ラウンジですが!香港のシルバークリスラウンジがここからが違います!

香港国際空港のシルバークリスラウンジ 徹底リポート

ダイニングエリアの一角に本格的なバーカウンターを設置しているのです!!

香港国際空港のシルバークリスラウンジ 徹底リポート

ビールは缶ビールもありますが、せっかくならば生ビールが良いですよ。

シンガポールのオフィシャルビールタイガービールとハイネケンのサーバーがあります。

香港国際空港のシルバークリスラウンジ 徹底リポート

シャンパンはモエ・エ・シャンドン、赤ワイン・白ワインが4種類ずつと十分。カクテルは、シンガポール航空のエコノミークラス搭乗時にもオーダーできるシンガポール・スリングなど3種類、他にもウイスキー、ウォッカ、テキーラ、ラム、ジン、コニャックと文句の付けようがありません。

バーでの注文は常駐のバーテンダーにお願いする形になります。英語が分からなくてもメニューを指差して注文すればOKです。

香港国際空港のシルバークリスラウンジ 徹底リポート

注文したのはもちろんシャンパン!スターアライアンスゴールドメンバー資格でシャンパンを飲むことができるラウンジは希少です。

香港国際空港のシルバークリスラウンジ 徹底リポート

シャンパンを1杯のんだあとは食事タイム!お上品に皿にバカ盛りすることなく、おつまみセット?のように少しずついただきました。

香港国際空港のシルバークリスラウンジ 徹底リポート

食事の後はデザートタイム!シンガポールスリングとハーゲンダッツのアイスクリーム、

香港国際空港のシルバークリスラウンジ 徹底リポート

そしてプチケーキとヨーグルトで締めました。

香港国際空港・シンガポール航空 シルバークリスラウンジの詳細

場所

メインホール6階の15番ゲート近く

営業時間

6:15〜23:30

設備

ダイニング、バー、シャワー、トイレ完備

まとめ

シンガポール航空は、シドニーを皮切りに、アデレード、ブリスベン、香港、クアラルンプール、ロンドン、マニラ、メルボルン、ニューデリー、パース、サンフランシスコ、ソウル、バンコク、台北のラウンジを順次新コンセプトのラウンジにリニューアル中とのこと。

当サイトでも、ソウルバンコクのシルバークリスラウンジはご紹介済みです。

香港国際空港にはロイヤルオーキッドラウンジ、ユナイテッドクラブの2つのラウンジがありますが、シルバークリスラウンジは2つのラウンジの確実に上を行っていますので、利用できる方はぜひ行ってみて体験してみてください!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサーリンク

今、あなたにオススメ


シェアする

フォローする