香港国際空港のユナイテッドクラブ徹底リポート☆2016年12月ベトナム旅行記(29)

香港国際空港のユナイテッドクラブ徹底リポート

今回の旅行記は18日間の波乱万丈の行程になっています。全体の行程、利用した航空便、交通機関については、こちらのページにまとめていますので、気になる方はご覧ください。

トラスケ(@lkardtheworld)です。

香港国際空港のスターアライアンス系ラウンジホッピングの第1弾のシルバークリスラウンジ訪問に引き続き、ユナイテッド航空のユナイテッドクラブへ向かいます。

メインターミナル直結のコンコースの境目にあたるラウンジ密集エリアに、ビジネスクラスとスターアライアンスゴールドメンバー用のユナイテッドクラブ、そしてファーストクラス用のユナイテッドグローバルファーストラウンジの2つを構えているユナイテッド航空。

果たして内部はどのようになっているのか、早速ご紹介します。

飛行機がよく見える窓がある広々としたラウンジ

先に訪れたシルバークリスラウンジは、窓が一切ないラウンジでしたが、ユナイテッドクラブは目の前に大きな窓が特徴の開放的なラウンジです。

香港国際空港のユナイテッドラウンジ徹底リポート

外光があるため照明は最小限、シンプルでモダンな雰囲気のインテリアです。

香港国際空港のユナイテッドラウンジ徹底リポート

窓の外から駐機場、そして滑走路も見えますので、飛行機好きにはたまらないです。

香港国際空港のユナイテッドラウンジ徹底リポート

大きめのソファーは座り心地も問題なしです。

香港国際空港のユナイテッドラウンジ徹底リポート

ソファーとソファーの間のテーブルには今どき当たり前のユニバーサルタイプの電源、USBポートが完備されています。

PCやスマホへ搭乗前に充電できるのはありがたいです。

ユナイテッドクラブの朝食メニューをチェック

空港ラウンジのお楽しみといえば食事!品揃えがしょぼいと航空会社のイメージもイマイチになってしまいますので、各社力を入れています。

ただ、お世辞にも成田空港のユナイテッドクラブのフード類の品揃えはイマイチな感じですので、そこまで期待せずにいたのですが、ある意味で裏切られました!

ANAの午前便の利用の方は、これから紹介する朝食メニューを参考にしてください。

香港国際空港のユナイテッドラウンジ徹底リポート

アメリカンな朝食では定番のボイルしたソーセージ、カリカリベーコン。

香港国際空港のユナイテッドラウンジ徹底リポート

続いて、こちらもアメリカンな朝食の定番である豆の煮込み、ポテトフライ。

香港国際空港のユナイテッドラウンジ徹底リポート

さらにトマトにスクランブルエッグと、まずまずの品揃えです。

香港国際空港のユナイテッドラウンジ徹底リポート

もちろんシリアルもありーの、

香港国際空港のユナイテッドラウンジ徹底リポート

デニッシュ、パンも5種類が用意されています。

香港国際空港のユナイテッドラウンジ徹底リポート

食事の後のデザートとして、果物やフルーツミックスもあります。

香港国際空港のユナイテッドラウンジ徹底リポート

香港という土地柄のため、おかゆもあります。朝は軽く済ませたいという方にはうれしいです。

ユナイテッドクラブのランチ〜ディナーメニューをチェック

朝食メニューは11:00くらいになると、徐々にランチ・ディナーメニューへ置き換えられていきます。

ANAの午後便の利用の方は、こちらを参考にしてください。

香港国際空港のユナイテッドラウンジ徹底リポート

具たくさんの肉煮込み、かた焼きそば。それぞれ別々に食べても良いですし、かた焼きそばに肉煮込みをかけても美味しいです。

香港国際空港のユナイテッドラウンジ徹底リポート

こちらはカレーライス。辛すぎない、日本人好みの味になっています。

香港国際空港のユナイテッドラウンジ徹底リポート

ミートソースのショートパスタ・フジッリ、チンゲン菜炒めも日本人好みの味です。

香港国際空港のユナイテッドラウンジ徹底リポート

さらにお肉ゴロゴロの中華風スープに、ベトナムフォーも用意されるなど、朝食メニューと装いががらりと変わります。

相対的に見て、成田空港のユナイテッドクラブよりも香港国際空港のユナイテッドクラブのほうが格上です。

ユナイテッドクラブのドリンク類をチェック

フード類の充実ぶりは評価できますが、ドリンク類はどうなのか、早速見てみます。

香港国際空港のユナイテッドラウンジ徹底リポート

ハードリカーは品揃えとしては普通、ワインも赤白1種類ずつ用意されています。

香港国際空港のユナイテッドラウンジ徹底リポート

ラウンジ内では特定のハードリカーのキャンペーンも開催しているらしく、このときはバカルディとコーラをレコメンドしていました。

香港国際空港のユナイテッドラウンジ徹底リポート

ソフトドリンクの品揃えも普通。可もなく不可もなくといった感じです。

香港国際空港のユナイテッドラウンジ徹底リポート

コーヒー、紅茶、フレッシュジュースの品揃えも普通です。

香港国際空港のユナイテッドラウンジ徹底リポート

他の香港国際空港のラウンジにはないドリンクとしては、フルーツウォーターが2種類提供されている点でしょうか。健康志向のアメリカ人向け?だとは思います。味のほうは「うす~い果汁水」といった感じです。

ユナイテッドクラブのシャワールームをチェック

インタウンチェックインサービスがある香港国際空港は、夕方〜夜便利用でも朝にチェックインを済ませておけば、観光等で時間を有効活用できます。

昼間観光して空港ラウンジに直行して、熱いシャワーを浴びれば体も気分もリフレッシュして搭乗できます。

だからこそラウンジのシャワー重要!ということで、日本人利用率が高いユナイテッドクラブのシャワールームを紹介します。

香港国際空港のユナイテッドラウンジ徹底リポート

シャワールームの申込みはレセプションで行え、空きはあれば即案内、空きがない場合はチケットを預けた上でラウンジ内で名前の呼び出しを待てばOKです。

ユナイテッドクラブのシャワールームはごくごく普通。レイアウトは手前に洗面台とトイレ、奥がシャワーブースになっています。

香港国際空港のユナイテッドラウンジ徹底リポート

用意されているアメニティはCOWSHED(カウシェット)。イギリス生まれのブランドなのだそうで、使い心地も良いので、ありがたくお持ち帰りさせていただきました。

香港国際空港のユナイテッドラウンジ徹底リポート

その他のアメニティは、歯ブラシに歯磨き粉、シャワーキャップ、綿棒など最低限のものが揃えられています。

香港国際空港・ユナイテッド航空 ユナイテッドクラブの詳細

場所

コンコース7F・61番ゲート近く

営業時間

6:00〜24:00

設備

ダイニング、ビジネスブース、シャワー、トイレ完備

まとめ

成田空港のユナイテッドクラブのイメージを引きずっているせいか、「香港国際空港のユナイテッドクラブも大したことはない」と思って利用すると、「意外にいいじゃん!」と思えるクオリティで驚きます。

先に訪問したシルバークリスラウンジには敵いませんが、そこそこ満足できるラウンジですので、ぜひ気になる方は訪問されてはいかがでしょうか!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサーリンク

今、あなたにオススメ


フォローする