ホテル タイ 2015年1月東南アジア旅行記

北パタヤの騒音ゼロホテル!ジ・アイヴォリー・ヴィラ宿泊記☆2015年1月東南アジア旅行記(12)

投稿日:2016年7月8日 更新日:

パタヤといえば繁華街のウォーキングストリート、そしてビーチが有名ですよね。

パタヤは、

  • ナクルア
  • ノースパタヤ
  • セントラルパタヤ
  • サウスパタヤ
  • ジョムティエン

大きく分けると5エリアに分かれていて、繁華街やホテルが密集しているエリアが、ノースパタヤ~サウスパタヤになります。

今回宿泊したジ・アイヴォリー・ヴィラ(The IVORY VILLA)はナクルアにあります。

ウォーキングストリートに出るには20分はかかりますが、静かなエリアなのでごちゃごちゃした喧騒から逃れたい方にはピッタリのホテルかもしれません。

ジ・アイヴォリー・ヴィラにチェックイン

ジ・アイヴォリー・ヴィラ

チェックインしたのは20:00を回ったころ、写真は翌朝撮影しました。

Anton Restaurant


場所はナクルアロードから少し入ったところにあり、喧騒を逃れてロングステイしたい方の隠れ家的な場所と言ったほうがよいかもしれません。

ジ・アイヴォリー・ヴィラ

北パタヤのメインチェックインの手続き後、エレベーターに乗って今回宿泊した3階へ移動します。

廊下は屋内にあるように見えますが、写真でいう左奥が黒くなっている部分は外!

つまり、部屋のドアを素早く開け閉めしないと、小さな虫が部屋の中にじゃんじゃん侵入してきます。

はじめて部屋に入るときも、ドアにでかい蛾がとまっていて引きました、、、

ジ・アイヴォリー・ヴィラ

気を取り直して部屋をご紹介しましょう。

ツインルームで広々しています。

ベッドの広さは小さなシングルサイズではなく、セミダブルサイズですので、寝相の悪い方でも安心です。

ジ・アイヴォリー・ヴィラ

トイレとシャワールームは一体型、湯船は残念ながらありませんが、シャンプー、リンス、固形石鹸、歯ブラシ、カミソリ完備!ドライヤーも完備しているので、アメニティは充実しています。

ジ・アイヴォリー・ヴィラ自慢の屋上ブール

ジ・アイヴォリー・ヴィラ

荷物も片付いたので、屋上に来てみました。

ナクルアにある巨大ホテル、左側がセンタラ グランド ミラージュ ビーチ リゾート パタヤ、右側が高層コンドミニアムのSky Beach Condo、Saranchol Pattaya Condominiumが見えます。

ジ・アイヴォリー・ヴィラ

そして屋上のプール!!

ナクルアのホテルで重視したのは、手頃な値段と広いプールがあること。

ジ・アイヴォリー・ヴィラは屋上に広大ではなありませんが、プールがあるところが気に入って宿泊を決めました。

ジ・アイヴォリー・ヴィラ

ジ・アイヴォリー・ヴィラの屋上から、セントラルパタヤ、サウスパタヤ方面が見えます。

ウォーキングストリートから発射されているレーザー光線もくっきり見えます。

ジ・アイヴォリー・ヴィラ

ちなみに昼間だとこんな感じです。

360度遮るものが何もないので、日焼けし放題です!

ディナーは近くのAnton Restaurantで

ジ・アイヴォリー・ヴィラ

ディナーはナクルアロードにある、Anton Restaurantでいただきました。

ジ・アイヴォリー・ヴィラ

ナクルア特有でしょうか、ロングステイの欧米人が目立ちます。

ジ・アイヴォリー・ヴィラ

まずはビアチャンで喉を潤します。

ジ・アイヴォリー・ヴィラ

ビールのつまみにはやっぱり空芯菜炒め!

どのレストラン、食堂でも食べられて、味に外れがないので安心です。

ジ・アイヴォリー・ヴィラ

メインは牛肉とエリンギの炒め物とご飯のセットにしました。

ボリューム満点でしかもおいしい!ビアチャン2本と一緒に全部平らげました!

まとめ

ナクルアは、パタヤの郊外にあるのでとにかく静かなエリアです。

ロングステイ用のコンドミニアム、そしてホテルやペンションは、探せばいくらでもありますが、値段も手頃でリゾート感を味わいたいとなると選択肢は限られます。

ジ・アイヴォリー・ヴィラのはナクルアロードから5分ほどビーチ側に入ったところにあるので、バイクがあったほうが便利ではありますが、その分ホテル代は休めですので、節約志向型で2泊以上する方におススメです。

ジ・アイヴォリー・ヴィラ


今、あなたにオススメ

-ホテル, タイ, 2015年1月東南アジア旅行記
-

Copyright© キセキをキロク , 2019 All Rights Reserved.