イスタンブールのアジア側にあるカドゥキョイ散策とSelale Restaurantでディナー☆2015年5月ポルトガル・トルコ旅行記(22)

シェアする

イスタンブールのヨーロッパ側のイェニカブ駅から、ボスポラス海峡の海底を貫くマルマライとメトロを乗り継いで、アジア側にあるカドゥキョイへやって来ました。

カドゥキョイには、アジア側とヨーロッパ側を結ぶフェリーターミナルがある上に、商店やレストラン、カフェが立ち並ぶ繁華街もり、常に賑やかで活気があります。

今回はカドゥキョイの街とでディナーを食べた安くて美味しいレストランをご紹介します。

カドゥキョイは交通の要所

イスタンブールのアジア側にあるカドゥキョイへ地下鉄マルマライ線で行ってみた

カドゥキョイへのアクセスは、ヨーロッパ側からマルマライ経由でメトロでのアクセスが一般的です。

カドゥキョイのSelale Restaurantでディナー

ただ、せっかくのボスポラス海峡をのんびり船で渡りたいという方は、フェリーが頻発しているので、こちらを利用するのも手です。

カドゥキョイから、ヨーロッパ側の旧市街にあるエミノニュ埠頭、新市街にあるカラキョイ埠頭までフェリーがあります。

その他にもボスポラス海峡と黒海クルーズの船もあります。

カドゥキョイは観光客が少ない穴場スポット

カドゥキョイのSelale Restaurantでディナー

カドゥキョイのフェリーターミナルから歩くこと3分で、人でごった返す繁華街になります。

カドゥキョイのSelale Restaurantでディナー

ヨーロッパ側のイスタンブールと違って、どこか良い意味でごちゃごちゃしているので、歩いていて楽しいです。

カドゥキョイのSelale Restaurantでディナー

繁華街には野菜や肉などの食品から、チーズや蜂蜜などの加工品、そしてアクセサリーや洋服など、ここにないものないというほどの品揃えです。

ヨーロッパ側のイスタンブールの旧市街や新市街は、観光客が多いので物価は高めですが、カドゥキョイは庶民の街といった感じのため物価は安めのように感じられました。

カドゥキョイのSelale Restaurantでディナー

カドゥキョイを訪れたのが、ちょうど夕方だったので、早めの夕食を食べることにします。

繁華街の一角はカフェやレストランが立ち並ぶエリアになっていています。

どの店も本場のトルコ料理を出す店ばかりで、目移りしそうです。

カドゥキョイのSelale Restaurantでディナー

カドゥキョイのSelale Restaurantでディナー

カフェやレストランの店頭には、どの店にもメニューが置かれているので、財布の中身と相談しながら選べるのが良い点です。

カドゥキョイのSelale Restaurantでディナー

今回は客入りが一番良さそうなSelale Restaurantへ入店しました。

改めて持ってこられたメニューに目を通しましょう。

カドゥキョイのSelale Restaurantでディナー

トルコ料理と聞いて、ほとんどの人が思い浮かべるのがケバブではないでしょうか?

日本でも回転する肉の塊を、器用にナイフでそぎ落とす移動式屋台のドネル・ケバプが増えていますが、本場トルコではバーベキューのような串に肉を差して焼くシシ・ケバブもあります。

肉は牛肉、羊肉、鶏肉と豊富、価格は16TL程度です。

カドゥキョイのSelale Restaurantでディナー

メニューにはトルコ語と英語が併記され、一部の料理は写真入りなので、日本人も選びやすいのではないでしょうか。

カドゥキョイのSelale Restaurantでディナー

コーヒーやソフトドリンクは、3~5TL程度です。

カドゥキョイのSelale Restaurantでディナー

そしてアルコールはビール、蒸留酒のラキ、トルコワイン、テキーラ、ウォッカとイスラム圏の国ながら品揃えは豊富で、しかも価格お手軽です。

カドゥキョイのSelale Restaurantでディナー

敢えて店の奥ではなく、通りが見渡せる店先のテーブルに座りました。

一見すると欧米のようです。

カドゥキョイのSelale Restaurantでディナー

しばらくしてお楽しみのビールがやって来ました。

エフェスの中ジョッキを注文しました。

まだ日は暮れていない中で、しかも海外で飲むお酒は最高にうまいです!

カドゥキョイのSelale Restaurantでディナー

そして注文した料理も運ばれてきました!

カドゥキョイのSelale Restaurantでディナー

ナンのような生地をペロッとめくると、ゴロゴロっとしたチキンのシシ・ケバブ、焼きトマト、そしてケバブに欠かせないブルグル・ピラウが現れます。

カドゥキョイのSelale Restaurantでディナー

チキンは部位別に2種類のシシ・ケベブ、これが食べごたえのある味とボリュームで、本当に美味しかったです。

チキンライスのように見えるブルグル・ピラウも、トマトの酸味が効いていて、チキンに良く合いました。

Selale Restaurantの場所と行き方

Selale Restaurant

カドゥキョイ駅から徒歩7分

まとめ

シシ・ケバブとビールの両方で1000円いかないくらいとコストパフォーマンスは最高です!

一人で食べるには量が少々多めでしたが、ペロッと平らげてしまいました。

Selale Restaurantは、食事ではなくカフェとしても使え、通りの角にあるので見つけやすいので、カドゥキョイにお越しの際には訪れてはいかがでしょうか。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサーリンク

今、あなたにオススメ


シェアする

フォローする