バンコク・シーロムにあるルーフトップバー・クラウド47へ行ってみた☆2016年9月タイ旅行記(24)

シェアする

ルーフトップバー・CLOUD47(クラウド47)

バンコクは世界屈指?のルーフトップバーが充実している都市の1つ!

ルブア・アット・ステートタワーのシロッコ、バンヤンツリー・バンコクのヴァーティゴ&ムーン・バーなどがバンコクを代表するルーフトップバーですが、ドレスコードがあったり、お値段が心配だったと、手軽さという点では腰が引けてしまいます。

もっとカジュアルに、気軽に行けるルーフトップバーがあれば、、、とお悩みの方に!シーロムのど真ん中にあるクラウド47(CLOUD47)をご紹介します!

意外に知られていない穴場がクラウド47

クラウド47があるシーロムは日本人にも人気のエリアで、ホテルや飲食店、ショッピングモールなどが充実していることで知られています。

一方でシーロムはオフィス街という一面もあり、タイの企業だけではなく、名だたる日本企業もオフィスを構えています。

実はクラウド47は、日本企業も入居するオフィスビルである、ユナイテッドセンタービルの47階にあるのです。

そのせいか、観光客には意外に知られていない、いわゆる穴場スポットとなっています。

ルーフトップバー・CLOUD47(クラウド47)

ユナイテッドセンタービルは、シーロムのど真ん中!バッポンストリートの斜め反対側にあたる場所にあります。

ビルの入口前はちょっとした広場になっており、オフィスで働くワーカーのために試食試飲会などが昼間は行われています。

ルーフトップバー・CLOUD47(クラウド47)

ユナイテッドセンタービルの下層階には、飲食店やカフェ、ドラッグストアが入居しており、観光客も利用できます。

ルーフトップバー・CLOUD47(クラウド47)

もちろんクラウド47も、観光客の利用はOKですが、到達するまでがちょっとややこしいので、行き方をご紹介します。

ルーフトップバー・CLOUD47(クラウド47)

まずはユナイテッドセンタービルの正面入口から中に入ります。

ルーフトップバー・CLOUD47(クラウド47)

すぐにスターバックスが見えますので、横目でみつつ奥に進んでいきます。

ルーフトップバー・CLOUD47(クラウド47)

ビルの一番奥にはHISの営業所があります。

その先がビルの出口になっていますので、出口を出ましょう。

ルーフトップバー・CLOUD47(クラウド47)

出口を出ると奥に別なビルの入口が見えます。

実はユナイテッドセンタービルは2つのビルが並んでおり、クラウド47は大通りから見て奥側のビルに入居しているのです。

ルーフトップバー・CLOUD47(クラウド47)

奥にあるビルの入口を入ると、クラウド47の看板があります。

ルーフトップバー・CLOUD47(クラウド47)

その横には、ご覧のようなセキュリティゲートがあり、入館証を持っている人しか中に入れない仕組みになっています。

そのため、クラウド47を利用する場合には、近くにいる警備員の方に『CLOUD47』と利用の旨を告げて、セキュリティゲートを通してもらいましょう。

ルーフトップバー・CLOUD47(クラウド47)

セキュリティゲートの奥にエレベーターホールがありますので、高層階行きのエレベーターに乗りましょう。

クラウド47は『PH(ペントハウス)』になります。

ルーフトップバー・CLOUD47(クラウド47)

『PH(ペントハウス)』ボタンの横に、『CLOUD47』とあるので、間違えて他のフロアへ行く心配は不要です。

天空のルーフトップバーをご紹介

エレベーターを降りると、フロアに照明がなく、一瞬「閉店しているのでは?」と思ってしまいますが、警備員が通してくれたということは営業している証拠ですので、安心して奥に進みましょう。

ルーフトップバー・CLOUD47(クラウド47)

入口にはプロモーションが書かれたホワイトボードがあります。

プロモーションは定期的に変わるようで、この日はビール3本注文で1本が無料、さらにビアチャンの1タワー(3リットルくらい)を注文すると、もう1タワー無料と、かなりお得のようでした。

ルーフトップバー・CLOUD47(クラウド47)

クラウド47は屋根のあるエリア、屋根のないエリアがワンフロアに混在しているバーになります。

ルーフトップバー・CLOUD47(クラウド47)

屋外エリアは来た順に埋まっていく形ですので、夕焼けと夜景を楽しみたい方は、早い時間に行くようにしましょう。

テーブルへの案内はスタッフがしてくれますので、最寄りのスタッフに声をかけましょう。

ルーフトップバー・CLOUD47(クラウド47)

もし屋外エリアが満席だったとしても、屋内エリアが埋まることはないため、入店できないということはありません。

テーブルに通されたらメニューが手渡されますので、注文をしましょう。

ルーフトップバー・CLOUD47(クラウド47)

クラウド47は文字通り、ユナイテッドセンタービルの47階にあるため、バンコク市内を一望できます。

ルーフトップバー・CLOUD47(クラウド47)

下を見るとシーロムのバッポンストリートが一際怪しく輝いています。

まさにシーロムのど真ん中です。

ルーフトップバー・CLOUD47(クラウド47)

まずは生ビールで乾杯です!

ルーフトップバー・CLOUD47(クラウド47)

バーコーナーもあるので、アルコールの種類が知りたい場合は、こちらで尋ねることもできます。

ルーフトップバー・CLOUD47(クラウド47)

1杯目のビールを水のようにぐいっと飲んでしまったので、続いては瓶ビールを注文してみました。

隣に並んでいるのは、カクテルです。

ルーフトップバー・CLOUD47(クラウド47)

さらにおつまみをと思い、カシューナッツ炒めを注文してみました。

唐辛子とニンニクでカシューナッツを炒めた温かいもので、味は最高でした。

ルーフトップバー・CLOUD47(クラウド47)

さらにビーフジャーキーも注文してみましたが、こちらも温められた状態で出てきましたが、味のほうはいまいちでした。

ちなみにクラウド47にあるのはドリンクとつまみだけではなく、イタリアンやタイ料理も注文することができます。

ルーフトップバー・CLOUD47(クラウド47)

そのため、たくさん料理を注文してパーティーをしている若いタイ人グループもいました。

ルーフトップバー・CLOUD47(クラウド47)

しばらくするとステージでは、生バンドによるショーが始まりました。

ステージは毎日あるわけではなく、おそらくは休日前や休日のみと思われます。

ルーフトップバー・CLOUD47(クラウド47)

生演奏がない場合は、サッカーの試合がモニターで流されています。

ルーフトップバー・CLOUD47(クラウド47)

帰りがけに気が付いたのですが、フロアの一角には立派なワインルームが完備されていました。

クラウド47をバーではなく、食事するレストランとして利用したい場合に重宝しそうです。

クラウド47の場所と行き方

クラウド47の場所

クラウド47が入居しているユナイテッドセンタービルまでは、BTSサラディーン駅から徒歩4分、MRTシーロム駅から徒歩7分です。

クラウド47の営業時間

月~金11:00~14:00
日~土:17:00~1:00

ドレスコード

なし

まとめ

気になるクラウド47のメニューのお値段ですが、瓶ビールが160バーツくらい、おつまみは250バーツくらいからになります。

シロッコやヴァーティゴ&ムーン・バーなどに比べると、かなりリーズナブルな値段設定ですので、安心して利用できます。

さらに1人で飲んでいる方も多かったので、1人旅のときのも気軽に入れる点も良いですね。

BTSやMRTで気軽にアクセスできる便利なシーロムにあるクラウド47を、バンコクにお越しの際は利用してみてはいかがでしょうか!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサーリンク

今、あなたにオススメ


シェアする

フォローする