クアラルンプール国際空港のプラザプレミアムラウンジ徹底リポート☆2015年1月東南アジア旅行記(37)

KLIAサテライト

クアラルンプール国際空港のサテライトにあるラウンジ巡りの最後はプラザプレミアムラウンジです。

プライオリティパスで入れるプラザプレミアムラウンジですが、今回搭乗するエバー航空、ANAの指定ラウンジでもあります。

遠目から見ても、プラザプレミアムラウンジの前には人だかりが出来ているので、利用者が多そうです。

さっそく潜入してみます!

プラザプレミアムラウンジに潜入

クアラルンプール国際空港プラザプレミアムラウンジ

プラザプレミアムラウンジの入口には外まではみ出る行列が出来ています。

ただ、よく見てみるとフロントが入口ギリギリところにあるので、必然的に列が通路にはみ出るだけのようです。

クアラルンプール国際空港プラザプレミアムラウンジ

バンクカード(マレーシアの銀行)とプライオリティパス利用者と有料利用者、航空会社発券のインビテーションカードを持っている人に分けられています。

クアラルンプール国際空港プラザプレミアムラウンジ

エバー航空の他、エアアスタナ、エールフランス、KLM、バンコクエアウェイズ、ビーマンバングラデシュ航空、中国南方航空、エチオピア航空、フライナス(サウジアラビアのLCC)、ガルーダインドネシア航空、イラン航空、ルフトハンザ、マハーンエア(イラン)、ミャンマー航空、ネパール航空、パキスタン航空、ロイヤルブルネイ航空、サウディア、スリランカ航空、ターキッシュエアライン、厦門航空などなど、スターアライアンスとスカイチーム、独立系航空会社の指定ラウンジになっています。

ANAはクアラルンプール国際空港での指定ラウンジを2018年3月1日から、プラザプレミアムラウンジからマレーシア航空のゴールデンラウンジに変更しました。

クアラルンプール国際空港プラザプレミアムラウンジ

中に入ってみると、ガラガラのシルバークリスラウンジ、ロイヤルシルクラウンジ違って、とにかく利用者の数が多い!

ソファーの数は多いのですが、空いていても荷物が置かれているなど、座る所を確保するのが大変です。

クアラルンプール国際空港シルバークリスラウンジ

窓から眺めは良好ですが、飛行機の数が少ないのでちょっと寂しいです。

フード類をチェック

シルバークリスラウンジ、ロイヤルシルクラウンジをプラザプレミアムラウンジの利用前にチェックした上での比較ですが、はっきり言ってプラザプレミアムラウンジのレベル高いです!

クアラルンプール国際空港プラザプレミアムラウンジ

シルバークリスラウンジ、ロイヤルシルクラウンジにはないサラダバーがまずある点が評価できます。

さらにホットミールに点心、デザートやフルーツも充実しています。

閑古鳥が鳴く(というより充実させる気がない)シルバークリスラウンジ、ロイヤルシルクラウンジではなく、プラザプレミアムラウンジを選択する航空会社が多いのも頷けます。

クアラルンプール国際空港プラザプレミアムラウンジ

極めつけはアルコールを出すカウンターが用意されている点です。

ソフトドリンクは冷蔵庫から取り出すことができますが、アルコールはカウンターで注文する形式になります。

同じクアラルンプール国際空港にあるマレーシア航空のゴールデンラウンジと形式は似ています。

残念ながらゴールデンラウンジにあるシャンパン・スパークリングワインはありません。

クアラルンプール国際空港プラザプレミアムラウンジ

プラザプレミアムラウンジでいただいた料理はコチラです。

餃子に鶏肉炒めと温かいトマトのサラダ、そして生野菜サラダです。

ビールはハイネケンの生ビールをいただきました。

プラザプレミアムラウンジの場所

クアラルンプール国際空港のプラザプレミアムラウンジの場所と営業時間
KLIA WEBサイトから引用

サテライト2F(Mezzanine Level)のノーズゾーン、シルバークリスラウンジの斜め前にあります

営業時間は24時間(毎日)です。

まとめ

シルバークリスラウンジ、ロイヤルシルクラウンジの両ラウンジは滞在時間10分以下でしたが、プラザプレミアムラウンジは快適なので搭乗時間まで過ごせました。

プライオリティパスがあれば無料で利用できるので、航空会社の上級会員でない人でも使える点も良いです。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう