世界遺産ホイアンの見どころとグルメ情報☆2016年12月ベトナム旅行記(13)

世界遺産ホイアンの見どころとグルメ情報

今回の旅行記は18日間の波乱万丈の行程になっています。全体の行程、利用した航空便、交通機関については、こちらのページにまとめていますので、気になる方はご覧ください。

トラスケ(@lkardtheworld)です。

ホイアンはベトナム中部にある世界遺産の町。16世紀には国際的な貿易港として栄えた港町でもあります。

現在はホイアンの旧市街と南シナ海の間には砂が堆積したせいで、かなり距離がありますが、昔は貿易船が行き交っていたことでしょう。

ホイアンの見どころはいくつかありますが、私のように駆け足で観光する方も多いことかと思い、半日で周れるホイアンの見どころをピックアップしてご紹介します。

地球の歩き方を忘れた方はガイドマップを手に入れよう

海外旅行の強い味方といえば、何と言っても「地球の歩き方」。これさえあれば地元の人も行かないような秘境出ない限り、困ることがないというほど旅の情報を網羅している良書ですよね。

そんな地球の歩き方を、ハノイからホイアンまで乗ったスリーピングバスの中に置き忘れてくるという、大失態を犯してしまったせいで、ホイアンに滞在しているのに、ホイアンに関する詳しい観光情報がありません。

「トラスケさんはスマホ持っているだろうから、Google先生に尋ねれば良いのでは?」という方もいらっしゃるかもしれませんが、いちいちGoogle検索で調べるのはとにかく手間!やはり地図と見どころが一見で見られるガイドブックには敵いません。

ただ、地球の歩き方ベトナムを購入しようにも、ホイアンに販売しているはずがありませんので、ここは現地の観光案内所でガイドブックを手に入れることにしました。

世界遺産ホイアンの見どころとグルメ情報

観光案内所で入手したガイドブック、、、ならぬガイドマップはこちら!!!

残念ながら外国語のガイドマップは、「英語版」「フランス語版」「中国語版」のみで、日本語版は置いておりませんでした。

世界遺産ホイアンの見どころとグルメ情報

英語は何とか読めますし、ホイアンの旧市街のあちこちに案内板があるので、2つを駆使して観光スタートです!

旧市街はノスタルジックな町並みが広がる

世界遺産ホイアンの見どころとグルメ情報

ホイアンの旧市街はさすが有名観光地だけあって、多くの観光客で賑わっています。旧市街の中は基本的に徒歩、レンタル自転車、シクロと呼ばれる人力車のみしか入ることができないため、ゆっくり散策することができます。

世界遺産ホイアンの見どころとグルメ情報

昼間のホイアン散策はそれはそれで楽しいのですが、時期によっては相当暑い中での移動となります。暑いのは嫌だという方は夕暮れ時からのホイアン散策がおすすめです。

世界遺産ホイアンの見どころとグルメ情報

ノスタルジックな建物にランタンの明かりが輝く、なんとも言えない風景を見ることができます。

世界遺産ホイアンの見どころとグルメ情報

日本橋こと来遠橋も、夕暮れ時で明かりが灯ると、また違った感じになります。

夜のホイアンはロマンチック

世界遺産ホイアンの見どころとグルメ情報

すっかりと日が暮れて夜になると、旧市街は色とりどりのランタンとライトアップで、異国情緒が増します。

世界遺産ホイアンの見どころとグルメ情報

道路の上を無数のランタンが埋め尽くす、本当に圧巻の風景が広がります。

世界遺産ホイアンの見どころとグルメ情報

ランタンはあちこちの出店で売っているので、お土産で日本に持ち帰ることもできます。

世界遺産ホイアンの見どころとグルメ情報

ランタン以外のお土産物も豊富!お箸セット、扇子、竹細工の工芸品、そしてノンラーと呼ばれる頭にかぶる傘が人気のようです。

ホイアンで激安ビールとグルメを堪能

昼間から夕暮れまで歩き回り、宿泊しているホテル「ザ コーナー ステイ」がある旧市街のトゥボン川を挟んだ対岸にやって来ました。

世界遺産ホイアンの見どころとグルメ情報

なぜか鳥居があるトゥボン川沿いには、オシャレなホテルやレストランが立ち並ぶエリアになっています。時刻はちょうど19時過ぎということで、どの店も観光客で満席状態で、入店待ちの行列ができているところもあります。

世界遺産ホイアンの見どころとグルメ情報

とりあえず混んでいそうな対岸の旧市街へかかる橋付近の店を避け、端っこにあるレストランに入店することにします。

Chips ‘N’ Fish ‘N’ Stuff

レストランの名前は「Chips N Fish」、

世界遺産ホイアンの見どころとグルメ情報

かわいい魚のマークのフィッシュ・アンド・チップスが看板メニューらしいですが、実はこのレストランに決めた理由は、フレッシュビール1杯が驚愕の4,000VND(約20円)だからです。

世界遺産ホイアンの見どころとグルメ情報

証拠の写真はこちら!他のレストランが5,000〜10,000VND(25円〜50円)を掲げる中、「Chips N Fish」はその上を行く価格で勝負していました。

「20円のビール?どうせ少ないんでしょ?」という方!

世界遺産ホイアンの見どころとグルメ情報

ジョッキは確かに小さめ、、、、ではありますが、量は250mlくらいあるので十分!正真正銘のビールです(ブランドは店主いわく内緒とのこと、、、)。

もともとビールが安いのが魅力のベトナムですが、世界遺産の町を眺めながらレストランで飲めるとなると鬼に金棒!料理が出る前に3杯も飲んでしまいました。

世界遺産ホイアンの見どころとグルメ情報

最初に運ばれてきた料理は、ベトナムと言えばこれ!の生春巻き!

世界遺産ホイアンの見どころとグルメ情報

大きなぷりぷりエビを巻いた豪華な生春巻きがビールに合う合う!

世界遺産ホイアンの見どころとグルメ情報

そして看板料理のフィッシュ・アンド・チップスも勢いで注文!なんの魚が不明ですが熱々のフライとビールが合う合う!

結局ビールを6杯注文して、お会計は1,000円ちょっと、という最強コスパのディナーを楽しむことができました。

まとめ

駆け足でのホイアン観光でしたが、見たかった古い町並みと日本橋、そして色とりどりのランタンを見ることができたので大満足でした。

さらに典型的な観光地でありながら、リーズナブルな食事が楽しめるところも良かったです。

ホイアンを中心にゆったりした時間を過ごすのもありですし、ダナンからホイアンは30〜40分程度と近いので、ダナンのビーチリゾートを楽しんだついでに寄ってみるのもありです!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサーリンク

今、あなたにオススメ


フォローする