タイ 2016年5月東南アジア旅行記

バンコク近郊のクローン・ラート・マヨム水上マーケット訪問☆2016年5月東南アジア旅行記(23)

投稿日:2016年6月10日 更新日:

タリンチャン水上マーケットボートツアー

タリンチャン水上マーケットからボートに揺られて、クローン・ラート・マヨム水上マーケットに到着しました。
dsc00600
上陸してみてみると、運河に沿って露店がズラリと並ぶ、かなり大きなマーケットのようです。

小腹も空いてきたので、早速どんな店があるのか見に行きましょう!

美味しそうな匂いに誘われてグルメ散歩スタート

クローン・ラート・マヨム水上マーケット

まずは丸ごとチキンを素揚げ屋さん

クローン・ラート・マヨム水上マーケット

クリスマスではにとお目にかかれないサイズですが、タイではこれを2,3人でペロリと食べてしまうとか。

クローン・ラート・マヨム水上マーケット

続いて海鮮の中でもエビ焼きのお店!

タイと言えばやっぱりエビ!

クローン・ラート・マヨム水上マーケット

相場は1皿8匹ほどで250バーツ!日本では考えられない価格です。

クローン・ラート・マヨム水上マーケット

お次はナマズ!タリンチャンの運河を泳いでいるナマズを塩焼きにしたものです。

価格は大体250~300バーツ(大きさで異なる)くらいです。

お祭りのようなアトラクションも有り

クローン・ラート・マヨム水上マーケット

マーケットの奥にはミニ動物もありました。

こちらは木の柵で囲った中に子ヤギを入れたコーナー。

餌は10バーツで横にいるおじさんから買えます。

クローン・ラート・マヨム水上マーケット

お隣には懐かしい射的コーナー!

クローン・ラート・マヨム水上マーケット

20バーツを書いてあるのはわかるのですが、それで何発撃てるのかは不明です。

クローン・ラート・マヨム水上マーケット

射的の横にはドクターフィッシュコーナー!こちらは15分で50バーツでした。

橋を渡って向こう岸に移動

クローン・ラート・マヨム水上マーケット

クローン・ラート・マヨム水上マーケットの入口には両岸を行き来できる橋があります。

気になる向こう岸へ行ってみます。

クローン・ラート・マヨム水上マーケット
人1人しか通れない狭い橋な上に、登り降りが急で大変です。

クローン・ラート・マヨム水上マーケット

橋の上から水上マーケットを見るとこんな感じです。

画像の左岸は奥まで、ざっと300メートルくらいでしょうか、ずっと露店が並んでいます。

右岸はカフェと雑貨店があるだけで、あとは民家や畑があるだけでした。

クローン・ラート・マヨム水上マーケット

地元の人は数人しか乗れない小さなボートでマーケットにやって来ます。

クローン・ラート・マヨム水上マーケットへの行き方

クローン・ラート・マヨム水上マーケット

 
タリンチャン水上マーケットからはボートで30分、距離にして10キロくらいです。

直接クローン・ラート・マヨム水上マーケットに行く場合には、最寄り駅はBTSバンワー駅です。

バンワー駅から20分くらいで到着できます。

まとめ

食べ物飲み物はいわゆる観光地価格ではなくローカル価格ですが、雑貨類は同じくバンコクのウィークエンドマーケット(チャトチャック)に比べると少しだけ高いです。

マーケットの規模という点では、タリンチャン水上マーケットよりクローン・ラート・マヨム水上マーケットのほうが、店舗数や来場者数では明らかに上で、来場者の9割はタイ人、あとの1割がボートツアーで立ち寄る外国人観光客です。

クローン・ラート・マヨム水上マーケットは、日本人遭遇率もかなり低いので、バンコクに何度も来ていて行くところがないという方は、ぜひタイローカルが集うマーケットに足を運ばれてはいかがでしょうか!

我々のボートツアーは、次の水上マーケットに向けて移動します。


今、あなたにオススメ

-タイ, 2016年5月東南アジア旅行記
-

Copyright© キセキをキロク , 2019 All Rights Reserved.