チェンマイのナイトバザールは完全に観光客仕様だった☆2015年12月タイ・ラオス旅行記(10)

シェアする

チェンマイのナイトバザール

チェンマイといえば、ナイトバザール!ではなく、サンデーマーケットが有名なのだとか。

サンデーマーケットは、毎週日曜日の夕方から夜にかけて開催されるタイ北部最大のマーケットのようですが、今回のチェンマイ滞在はあいにくの平日です。

そこで残念な旅行者のために、平日と土曜日の夜に開催されているのが完全に旅行者をターゲットに絞ったナイトバザールです。

サンデーマーケットが普段は閑散としているターペー門前の広場を中心に開催されるのとは違い、ナイトバザールは街の中心部のエリア一帯で開催されています。

今回はチェンマイ初訪問なので、ナイトバザールが一体どんな感じなのか行って見て体験してきました!

ナイトバザールが開催されるエリアはどこ?

チェンマイのナイトバザール

チェンマイのナイトバザールは、チェンマイ旧市街のターペー門の東側のエリアで開催されています。

小さな露店が集まった常設の市場がナイトバザールの中心ですが、その周辺の道路一帯にも数多くの露店が立ち並んでいます。

仏教国タイなのにクリスマスツリーが

チェンマイのナイトバザール

チェンマイを訪れたのはちょうどクリスマスイヴの前日。

ナイトバザールの入口には、イルミネーションに彩られたクリスマスツリーが飾られています。

敬虔な仏教国のタイでは、クリスマスはキリスト教の宗教行事というより、楽しいイベントという概念のようです。

日本ではクリスマスが終われたツリーは片づけられますが、タイでは年末年始を過ぎて1月末くらいまではツリーはそのまま飾られています。

ショッピングモールなどでは、クリスマスセールが終われた、ニューイヤーセール、そのアイコンがツリーなのです。

何にでも寛容な姿勢はタイの素晴らしい点だと思いますね。

p_20151223_190748

ナイトバザールで販売されているのは、観光客向けの商品ばかりです。

p_20151223_191608

「タイシルクを使っているらしい」スカーフも並んでいます。

タイと言えばやっぱりムエタイ

チェンマイのナイトバザール

タイと言って思い浮かべるのはムエタイ!

チェンマイのナイトバザール

ナイトバザールの一角にもムエタイリングが常設されています。

ただ、この日は開店休業状態でした。

p_20151223_190843

本場のムエタイが見れなくて悔しい?方向けに、土産物店はしっかり開店していました。

いつも思うのですが、買って帰って使い道があるのか、、、、疑問です。

ディナーに使えるレストランも充実

チェンマイのナイトバザール

ナイトバザールは露店ばかり並んでいるわけではなく、常設のレストランもたくさんあります。

従って、夕食を食べにナイトバザールに来るのは有りです。

チェンマイのナイトバザール

こちらは内陸部のチェンマイでありながら、海鮮で勝負するレストランです。

チェンマイのナイトバザール

店先にディスプレイを兼ねた大きな水槽があるのが特徴です。

水槽前で写真だけ撮影して、レストランに入らない観光客が多かったです(管理人もその一人ですが、、)。

理由は、店先のメニューの値段を見れば、、、わかります。

チェンマイのナイトバザール

価格に敏感な旅人のために、しっかりフードコートも用意されています。

料理の品ぞろえもまずまず、値段もまずまずです。

チェンマイのナイトバザール

せっかくの初チェンマイ、初ディナーということで大奮発して、ビールに料理は2品も注文してしまいました!

チェンマイのナイトバザール

ビールは大好きなチャン、料理は定番の空芯菜炒め、そしてカニフライです。

味のほうは申し分なし!調子に乗って2本ビールを追加注文してしまいました。

ナイトバザールのその通りも賑やか

チェンマイのナイトバザール

ナイトバザール近くの交差点、

ナイトバザール近くの交差点

場所でいうとこの辺りです。

とにかく人混みと行き交う車で交差点は大混雑しています。

チェンマイのナイトバザール

ナイトバザール外ですが、小さな露店が所狭しと並んでいるので、賑やかで楽しいです。

まとめ

チェンマイに行ったことのある人曰く「チェンマイのナイトバザールはイマイチですよ」と聞かされていましたが、実際に行って見ると、そこまでイマイチな感じではありませんでした。

チェンマイは、バンコクに次いでタイ第2の都市と言う人もいますが、実際のところ人口では第2位はパタヤ、チャンマイは辛うじて10位以内入っている程度の規模です。

従って人でごった返すナイトバザールを期待していると、がっかりしてしまいますので注意しましょう。

最後にバザールの露店で並んでいるものは、バンコクのウィークエンドマーケットで手に入るものが大半、そして価格もバンコクのほうが明らかに安いです。

チャンマイに加えてバンコクにも行くという方は、バンコクで買い物をしたほうが良いですよ。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサーリンク

今、あなたにオススメ


シェアする

フォローする