ANA 機内食

ANA B777-200 プレミアムクラスANA625羽田~鹿児島搭乗記

投稿日:2016年12月6日 更新日:

ANA B777-200プレミアムクラス羽田~鹿児島搭乗

ANAラウンジでくつろいだ後、搭乗ゲートに向けて移動開始です。

当初のゲートは64番でしたが、直前で隣の65番に変更になったようです。

ゲート変更は羽田では良くあることなので、気にせず新しいゲートに向かいます。

本日の搭乗機はB777-200

ANA B777-200プレミアムクラス羽田~鹿児島搭乗

B777-200に搭乗するのはかなりの久々です。

国際線ではB777-200ERに、羽田~ソウル・香港・上海行きでよく乗っていましたが、国内線では何年ぶりか分からなくくらい久々です。

ANA B777-200プレミアムクラス羽田~鹿児島搭乗

ゲートに向かい途中で見かけた液晶ディスプレイ型の案内板です。

ANA B777-200プレミアムクラス羽田~鹿児島搭乗

ラウンジの場所が一発で探せる、分かりやすくて良い案内板だと思いました。

ANA B777-200プレミアムクラス羽田~鹿児島搭乗

すでにファイナルコールになっていますが、プレミアムクラスなので慌てず搭乗します。

ANA B777-200プレミアムクラス羽田~鹿児島搭乗

ブリッジを進む瞬間、何とも言えない高揚感を感じてしまいます。

ANAプレミアムクラスのシートをチェック

ANA B777-200プレミアムクラス羽田~鹿児島搭乗

本日のお席にやってきました。

ANA B777-200プレミアムクラス羽田~鹿児島搭乗

プレミアムクラスの中でも比較的新しめのタイプのシートになります。

ANA B777-200プレミアムクラス羽田~鹿児島搭乗

足を伸ばしても当然のように届きません!

ANA B777-200プレミアムクラス羽田~鹿児島搭乗

シートは電動ではなくマニュアルタイプになります。

座り心地は2時間も飛ばない国内線においては必要にして十分!文句の言いようがありません。

離陸に向けて移動開始

ANA B777-200プレミアムクラス羽田~鹿児島搭乗

定刻と同時にドアクローズ、D滑走路に向けて移動を開始します。

離陸の模様は動画をご覧ください!

プレミアムクラスの食事とドリンクをチェック

ANA B777-200プレミアムクラス羽田~鹿児島搭乗

安定飛行になりシートベルトサインが消えると、お待ちかねのお食事タイムになります。

ANA B777-200プレミアムクラス羽田~鹿児島搭乗

運ばれた来たのは、二つの箱に入ったPremiun SABOです。

早速開けてみましょう!

ANA B777-200プレミアムクラス羽田~鹿児島搭乗

色とりどりの軽食が詰まっています!

Premiun SABOのメニュー

右側の箱

グリルサーモンと野菜のサンドイッチ
豆とトマトのパスタ バジル風味
ミックスリーフと赤キャベツのサラダ
チーズムースとマンゴーソース

左側の箱

代々木上原の洋菓子店アステリスクのお菓子の詰め合わせ

ANA B777-200プレミアムクラス羽田~鹿児島搭乗

量が少ないようですが、ランチを済ませてきているので、このくらいがちょうど良いです。

ANA B777-200プレミアムクラス羽田~鹿児島搭乗

洋菓子も美味しそうですが、機内で食べ切れそうにないので、袋をCAさんに頂いてお持ち帰りとさせていただきました。

ANAのプレミアムクラスのドリンクはやっぱりスパークリングワイン

ANA B777-200プレミアムクラス羽田~鹿児島搭乗

スパークリングワインは、スペインのカヴァ、コドニュー・クラシコ・セコが提供されています。
国内販売はメルシャンが行っています。

ANA B777-200プレミアムクラス羽田~鹿児島搭乗

プラスチックカップですが、、、大空に向けて乾杯です!

ANA B777-200プレミアムクラス羽田~鹿児島搭乗

飲み始めたころには、セントレア上空あたりに差し掛かっていました。

ANA B777-200プレミアムクラス羽田~鹿児島搭乗

Premiun SABOを食べ終わった後、CAさんに勧められて、もう1本カヴァをいただきました。

ANA B777-200プレミアムクラス羽田~鹿児島搭乗

ありがたいことに、おつまみは2個いただけました。

ANA B777-200プレミアムクラス羽田~鹿児島搭乗

カヴァよりビール向き、、、ですが、せっかくのでアテにしていただきました。

ANA B777-200プレミアムクラス羽田~鹿児島搭乗

さらにもう1本、合計3本のカヴァを開けてウトウトしていると、ファイナルアプローチになっていました。

ANA B777-200プレミアムクラス羽田~鹿児島搭乗

一旦鹿児島空港の南側の錦江湾側に抜けて、北上する形で着陸します。

霧島連山を眺めつつの着陸は壮観です。

ANA B777-200プレミアムクラス羽田~鹿児島搭乗

鹿児島空港は離島路線を抱える、地方空港にしては発着便が多い空港。

ターミナルは、向かって右側が国内線ターミナル、左側が国際線ターミナルの2つのターミナルを擁しています。

ANA B777-200プレミアムクラス羽田~鹿児島搭乗

国際線ターミナルには、フルサービスキャリアの香港航空のA320が駐機しています。

鹿児島~香港は、かなり昔は日本航空も飛ばしていましたが、2016年現在は香港航空とLCCの香港エクスプレスが就航しています

ANA B777-200プレミアムクラス羽田~鹿児島搭乗

B777-200、B777-300のプレミアムクラスは、2-3-2の座席配列になっています。

仮に真ん中の席になっても、そこまでの窮屈感は無さそうです。

まとめ

いつ乗ってもANAのプレミアムクラスのサービスはパーフェクト!痒い所に手が届くような丁寧さを感じます。

人によっては放っておいてほしい、という方もいるようですが、適度に声をかけて気にしてもらうほうが管理人は合っているようです。

JALのファーストクラスのサービスと比べると、ANAのプレミアムクラスは費用対効果の点で見劣りするという方もいらっしゃいますが、ANAのプレミアムクラスはANA国際線のプレミアムエコノミー相当だと考えれば、これはこれで良いのでは思います。

ただお値段の方は、、、現価格から1,000円ほど値下げしたほうが釣り合うような気がしますが。


今、あなたにオススメ

-ANA, 機内食
-, , , ,

Copyright© キセキをキロク , 2019 All Rights Reserved.