搭乗記・ラウンジ情報 ANA 空港/ラウンジ情報(国内) 2017年10月香港旅行記

関西国際空港のANAラウンジ【国際線】を利用してみた | 意外に食べ物が充実

投稿日:2019年10月7日 更新日:

関西国際空港のANAラウンジ(国際線)

関西国際空港にあるスターアライアンス系ラウンジは、厳密には北ウイングにあるタイ国際航空のロイヤルオーキッドラウンジと、今回紹介するANAラウンジの2つ。

南ウイングを利用するシンガポール航空やエアチャイナなどは、JALサクララウンジを利用できますが、移動の手間を気にしなければANAラウンジも利用できます。

羽田空港や成田空港と比較すると、見劣りすると評価される関西国際空港のANAラウンジですが、果たして言われているほどイマイチなのか、実際に利用してチェックしてみました!

ロイヤルオーキッドラウンジに比べると広さは歴然

関西国際空港のANAラウンジ(国際線)

少し離れたところにあるロイヤルオーキッドラウンジを利用した後にANAラウンジにやってきたので、第一印象は「広い!」でした。

ただ、羽田空港や成田空港のANAラウンジと比較すると圧倒的に狭く、ANAをはじめスターアライアンス系やコードシェアパートナーの利用客をすべて収容できるキャパシティではないようです。

ANAラウンジのフード&ドリンクをチェック

羽田空港や成田空港と比べてのキャパシティの差は仕方ないとして、気になるフードやドリンクにも差があるのか、気になるところ!まずはホットミールからチェックしてみます。

関西国際空港のANAラウンジ(国際線)

まずはミートボール。これは羽田空港と成田空港でも提供されているものです。

関西国際空港のANAラウンジ(国際線)

続いてやきそば。これも同じく羽田空港と成田空港でも提供されているものです。

この他に、写真にはありませんがチキンカレーも提供されています。

関西国際空港のANAラウンジ(国際線)

おにぎり、お寿司、パン類も、羽田空港と成田空港と同じレベルのものが提供されています。

ここまで見る限り、まずまずのレベルにあるといえると思います。

関西国際空港のANAラウンジ(国際線)

ドリンク類もハードリカー、ワイン、ビールなどもきちんと用意されています。

関西国際空港のANAラウンジ(国際線)

ラウンジを入ったところには、日本酒や焼酎、泡盛を集めたバースペースも用意されています。

ビールで乾杯&ラウンジ飯スタート

関西国際空港のANAラウンジ(国際線)

ANAラウンジは、関西国際空港の北ウイング1番ゲートの手前!目の前の飛行機を眺めなら、まずは生ビールで乾杯です。

関西国際空港のANAラウンジ(国際線)

いただいたのはANA自慢のチキンカレーとサラダのみ。他のものも食べたいところですが、このあとの機内食のことを考えて、軽めで留めることにしました。

まとめ

羽田空港や成田空港のANAラウンジと同じレベルではありませんが、関西国際空港のANAラウンジもそこそこのレベルのフード&ドリンクは提供できていると思います。

少なくともタイ国際航空のロイヤルオーキッドラウンジに比べれば、断然ANAラウンジのほうがレベルが上ですので、関西国際空港発の便を利用される際はこちらの利用をオススメします!


今、あなたにオススメ

-搭乗記・ラウンジ情報, ANA, 空港/ラウンジ情報(国内), 2017年10月香港旅行記
-,

Copyright© キセキをキロク , 2019 All Rights Reserved.